ピアノレッスン

ピアノ教室 ピアノレッスン

ピアノレッスンについて

ピアノ教室

ピアノレッスンは、基本30分。お子様によって、45分だったりしますし、音高に通う子達は、理論も教えていますので、60分。

みんな、それぞれ自分のペースで、ピアノを弾くことを楽しんでいます。

ピアノレッスン室は2部屋ございます。

リズムを取りながら、歌ったり弾いたり。学校の音楽の授業でも、できる!を楽しめるように、ドリルも行っています。

学校の伴奏を担当する子も少なくありません。

小さな時から習っているピアノ演奏が、みんなの歌を支えることが出来る喜びを、しっかり味わっているようです。

卒業式でのピアノ伴奏を任されて、緊張しながらも、頑張っている子も。

ピアノレッスン

レッスンの内容や様子

ピアノレッスンでは、教本を行いますが、お子様の希望などによって、弾きたいアニメの曲、ポピュラーをすることもありますよ。生き生きとリズムを取って、嬉しそうです。

お母様の付き添いが必須ではないので、レッスン時間内、しっかりお子様をお預かりしています。

個人レッスンなので、お子様それぞれのペースに合わせて、レッスンが行えます。

これは、個人レッスンの最大の強みではないでしょうか。

周りの目を気にせずに、歌ったり、体でリズムを感じたり、自分と音楽の空間を、楽しんで欲しいですね。

もちろん、「これ、難しいな」と壁を感じたりは、誰だってあります。

でも、その壁の高さを、アレンジしながら、ちょっと頑張ったら超えられる!状態に、講師がして行きます。

学校とも違う、塾とも違う、自分で音楽を奏でる特別な時間。

心の支えになる、音楽です。

自分のペースで、音楽のある日々を楽しんでもらえたら。

3歳、4歳から習い始めた子が、いつの間にか、高校生になっていたり。

ピアノのお稽古は、お子様と長くおつき合いさせていただくことが多いです。

「ドレミ」のたった3つの音を、小さな手で、一生懸命弾いていた子が、いつの間にか、ショパンのノクターンや、ベートーヴェンのソナタを引くようになって。

ピアノの弦が、打鍵することで振動し、空気を震わせて音色が拡がる。

ある時、3歳の女の子が、ぽ〜んと弾いて「わぁ!きれいな音!」と言った時に、「小さくても、美しいものはわかる」と再確認しました。

自分で出した音を、しっかり聴いて味わっているのですね。

そんな自分だけの大事な時間を、過ごしてもらえたら、と講師一同思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました